座禅転がし

ヘッダー

座禅転がし

四十八手トップ > 後背位 > 座禅転がし



座禅転がし(ざぜんころがし)

座禅転がし


1、男性は、女性の腕を後ろにまわし、帯で縛ります。


2、男性は、女性を座禅を組んだ状態にさせます。


3、男性は、女性をうつ伏せに倒し、背後から挿入します。


SM色の強い体位です。女性の腕を縛るものは、縄ではなく、タオルやネクタイなどソフトなものがいいでしょう。




(カテゴリ)後背位